どうも、こぐまです(´・ω・`)

ご飯のお供として業務スーパーのフレークにはかなりお世話に
なっていますが、中でも特に鶏そぼろのフレークに関しては
特に美味くてなにより安い事もあって助かっています。

今回購入したのは鶏そぼろと同様に国内自社加工の製品ですが、
焼豚フレークというものになります。

好みには合わなかった

特別この商品が悪いものではないとは思いますが、私の好み
には合わなかったですね。
パッケージにはラーメンに乗せている写真が写っていたので、
チャーシューの代わりになるのでは?と思って使ってみましたが
チャーシューとは似ても似つかないものでした。

一応原材料を見てみると豚肉が一番最初に来ているので、そこそこ
の量入っていても良いかとは思いますが、あまり豚肉感を感じる
事はありませんでした。
大豆も多く入っているので豚肉感が薄くても当然の話ではあるのですが、
鶏そぼろも同等に大豆が入っていると思いますが、それでも肉感が
少ないですね。

私のお気に入りの鶏そぼろは実際の鶏肉がゴロゴロ入っているので
同様のクオリティを期待してしまいましたが、少々期待値が
高かったようです。
業務スーパーでは鶏肉を自社で大量に加工しているので、鶏製品に
関しては作り易い環境にあるからこその、あのクオリティが実現
出来ているのでしょう。
焼豚フレークに関しては不味いとは言わないですが、鶏そぼろに
比べれば1段も2段も落ちると言わざるを得ないです。

まあ予定どうりラーメンの具として使ってみましたが、
食べれないレベルではないので1瓶使う事は可能だと
思われますが、恐らくもう購入しないでしょう。
ただ160gと業務スーパーの中でも通常のスーパーのサイズの
商品なので食べきるのは容易ですから、食べきれずに捨てる
なんて事にはならないかと思います。
この辺りは業務スーパーの利点と言えます。
なんせコストコだと問答無用でどの製品も大容量なので
手加減してくれません。
当りの場合はコスパ含め最高!なんて感じになりますが、
外れだった場合は死にそうになるので、この辺りは
業務スーパーの方がより一般向きですね。

まとめ

まあ失敗する事もありますが、食べきり易いサイズなので
失敗も怖くないですね。
まあコストコも美味しいものが多いので、失敗する事は
少ないですが、賞味期限に追いかけられる感じは結構
あります。
その点セット買いなんかも強要されない業務スーパーは
使いやすいですね。

それでは、次の記事で(´・ω・`)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事