どうも、こぐまです(´・ω・`)

私の食生活の中で卵は大きな比重を持っています。
と言うのも私はトレーニングを趣味としていますので、卵の摂取は
タンパク質の摂取と同時にコレステロールを積極的に摂取する意味も
持っています。
コレステロールというと悪い印象の方も少なくないとは思いますが、
体作りに重要なテストステロンを高く保つ為にも、その原料となる
良質なコレステロールの摂取は欠かせません。

朝は納豆に生卵を混ぜて食べたり、茹で卵、目玉焼き、スクランブルエッグ
等、飽きないように様々な食べ方で卵を食べていますが、唯一苦手な卵
料理が卵焼きです。
タンパク質の摂取効率の意味でも卵は極力火を通したいので朝食は
卵焼きと行きたい所ですが卵焼きは作れないし、つい楽をして生卵を
食べてしまいます。

そんな中、最近頻繁に通っている業務スーパーで購入した卵焼きが安くて
大容量なうえ、非常に美味くて便利だったのでお薦めしたいと思いました。

もう卵は業務スーパーの卵焼きで良いかもしれない

自分で焼けない卵焼きを(焼いた事はあるが酷い出来だった…)
既に調理済みで購入できるのが一番のメリットですが、大容量で
安いというのは続けやすくて非常に気に入っています。
なにしろどれほど良いものでも高くては毎日の食事として
組み込めないので、安いという事は助かります。

今回購入した卵焼きは厚焼玉子と京風だし巻で2種類ありますが、
どちらもとても安く137円と驚きの価格です。
300g程の大きいサイズなので家族で食べる事も可能でしょう。
かくいう私の場合は一人で食べますので3回程に分けて食べます。

確かに10個パックの卵を購入した方が安いのは確かですが、
既に出来てあるので調理時間やガス代を考えれば、それ程
悪くはないと思われます。

肝心の味ですが、値段の事もあるし容量もかなり大きいので
そこまで期待していませんでしたが、十分美味しい部類に
入ると思われます。

とりあえず一回分を切り分けて食べてみましたが、期待以上の
味です。
まあこれは人それぞれの好みにより違うと思いますが、甘い卵焼きが
好きな方でも、ご飯のお供として考えている方でも、どちらでも
対応が可能でしょう。

厚焼玉子の方はかなり甘く、私の感覚ではご飯のお供とするには
少し甘すぎると感じました。
イメージとしては少しさっぱり味の伊達巻と言った所でしょうか。
まあ伊達巻は言い過ぎかもしれませんが、かなり甘めの味です。
確かに栄養成分的にも、だし巻より炭水化物が多くカロリーも高め
なので、糖質が多く含まれているのでしょう。

対して京風だし巻の方はしっかりとカツオ出汁が効いていて
ご飯のお供として食べるのであれば、よりこちらの方が向いて
いると思われます。
どちらの卵焼きもしっとりしていて、上手に焼けています。
自分で作ったら焦げたりパサパサになったり上手く焼けないので
これは重宝しています。

まとめ

私はコストコもよく利用しますが、私のような単身者だと
使いづらいという面もあります。
なにしろ売り物の殆どが大容量なので一度購入したら最後
食べ切るまで失敗したと思っても食べ続けなければならないので
辛い場合があります。

業務スーパーも大容量の製品が沢山置いてありますが、
日本企業のスーパーマーケットだからか大容量ながら常識的な
サイズのものが多いです。
特に単身者でも2,3日で簡単に食べきれるサイズの物も多く
置いてあるので非常に使いやすく感じています。
単身者でもこうなのですから家族で食べる場合はあっという間
に食べきってしまうものばかりでしょう。
特に今回お薦めした卵焼きは私の場合は1本当り3食分と考えて
食べていますが、家族で食べるなら調度1食分と言った所でしょう。

それでは、次の記事で(´・ω・`)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事