どうも、こぐまです(´・ω・`)

以前も紹介した業務スーパーで購入できるニチレイの冷凍ごはん
ですが、以前紹介した時はドライカレーを試してみましたが、
今回はチキンライスと炒飯を買ってきたので、さっそく試して
みました。

1kgという事を考えたらかなり美味い

今回の冷凍ごはんも前回のドライカレーと同じパッケージという
事もあって予想どうり製造者がニチレイフーズとなっていました
ので安心感は高いでしょう。
今回のチキンライスと炒飯ですが、普通のサイズでスーパーでも
買う事の出来るニチレイの製品と中身は同等なんじゃないかな?
という印象があります。

近所のディスカウントストアでニチレイの冷凍食品が置いてありますが、
チキンライスと炒飯が450gでどちらも200円台で購入する事が可能です。
この価格でも十分安いと思って購入していましたが、この業務スーパー
で購入できるものは1kgで458円なので、どちらか選ぶとしたら断然
1kgの方を選ぶ事になるでしょう。
中に入っている具材も通常のサイズと全く遜色なくかえって具だくさん
に感じるほどです。

チキンライスの方は具材が下に隠れてしまいましたが、実際には
大振りチキンがそこそこ入っていました。
炒飯の方は見るから具だくさんの印象がありましたので、かなり
高得点です。

しかし同じニチレイが作っていて、ここまで価格差があるというのは
どこでコスト削減しているのかと考えてしまいますね。
確かにパッケージも簡素でお金が掛かっていないようなイメージの
物ですが、内容には遜色がないので不思議です。
まぁ1kgもの大容量なので薄利多売という事なのかもしれませんね。

ところでこうして3種類の味を食べてみましたが、私の主観では
一番美味しかったのは前回試してみたドライカレーですね。
近所のスーパーでは冷凍ごはん物にドライカレーが無い事も
あって新鮮ですし、なによりカレーの辛みがそこそこ強いので
食べていても飽きません。

そしてピーマンやパプリカなど入っていて見た目にも綺麗なのは
高ポイントです。
あと単純に好き嫌いの話になってしまいますが、私はグリンピースが
あまり好きでないので上述のチキンライスにも炒飯にもそれぞれ
グリンピースが結構な割合で入っているので、そこが減点ポイント
でした。
しかし、グリンピースが好きな方であれば逆の結果になるかも
しれません、なにしろ1袋食べきる最後までグリンピースは必ず入る事に
なるでしょうから。

まとめ

このような冷凍ごはん類は結構好きで常備しています。
普段は食べないですが、ご飯のお供もなにも無い時に
炭水化物源としてこれだけ食べてタンパク質源として
プロテインパウダーを一杯飲んで行くみたいな事をする
時もあります。

特に常備という意味では1kgは適していて、私の食べる量
だと通常サイズだと一回は満足いく量を食べる事が出来ますが、
二回目使う際には、物足りない量しか残っていない事が多いので
購入する際は2袋同じ種類を購入していましたので、
1kgというサイズは調度いいですね。

それでは、次の記事で(´・ω・`)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事