どうも、こぐまです(´・ω・`)

業務スーパーにも当然自社加工製品以外にも普通のスーパーで置いてある
製品も普通に置いてあります。
ただ冷凍食品に関しては言えば、通常のスーパーではお目にかかれないような
製品が多く揃っています(普通の冷食もそこそこ揃っています。)

今回購入したのは冷凍食品の中でも私がよく購入する冷凍ごはんですが、
そこは業務スーパーと言う事で1kgの大容量の冷凍ご飯が数種類置いて
ありました。
購入する時は気づかなかった訳ですが、自宅に戻ってからよくよく見て
みると良く聞くメーカーが製造者だったことが解り、近所のヨークマート
で言うところのセブンプレミアム系の商品を思い出した所です。

メーカー製だから無意味に安心感を感じてしまう

業務スーパーのようなお店で注意をしなければと思う所は
中国製や韓国製を掴まされないようにと気を使っています。
やはり安さを売りにしたスーパーなので、直輸入の製品も多く
中国製というものも見かける事があります。

そんな中今回見つけた冷凍のドライカレーは冷凍食品でお馴染みの
ニチレイフーズでした。
ニチレイフーズって言えば冷凍食品国内最大手の会社なので
業務スーパーのようなお店の大容量商品の中でも尚更安心感を
感じてしまいます。
まあ実際の所はどうなのか解りませんが、マクドナルドとか悪い情報が
報道を通じて聞こえてこない限り購入するのに躊躇はありません。

この商品は業務スーパー専売という事ではないと思いますが、
近所では業務スーパーでしか見かけた事がないので、購入したい
なら行くしかありません。
実際の味についてもスーパーに置いてある冷凍ご飯系と大差がない
味でメーカーの名前もあって安心して食べる事ができました。

具材に関してもピーマンなど野菜もそこそこ入っていて、安価な商品
だからと言って手抜きな商品のようにも見えません。
1kgの内容量で、価格が458円と通常のスーパーで置いてある冷凍食品
とは比べるのもバカバカしい程のコスパ商品です。
普通のスーパーで冷凍食品を購入する時は半額の時じゃないと買えない
ような価格で売っていますが、それでも400g前後で280円前後と
言った所だと思います。
1kg、458円がどれほど安いのか解るというものです。

業務スーパーでゲットした食材で一食食べてみました。

まとめ

近所のジャパンミートにも1kgのえびピラフが置いてあります。
今回のドライカレーを食べる前であれば喜んで食べていたんですが、
その味はやはり大容量で安いから、「こんなもんだろう」という程度の
味で、気にもしないで食べていました。
しかし、同様に1kgでこのような味を再現されては、もはやジャパン
ミートの1kgえびピラフを食べる事は出来ないでしょう。(近所の
お気に入りのお店なので少々残念ですが…)

この大容量のご飯系の冷凍食品は業務スーパーに他にも炒飯や
チキンライスなど置いていました。
すべて同じパッケージだった記憶があるので、恐らくニチレイが
作っているのだと思いますが、今後試してみたい所です。

それでは、次の記事で(´・ω・`)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事